太ももやせに良い食事

Pocket

太ももだけやせない、スキニーが引っかかる、おしゃれを楽しみたい、こんな悩みがありませんか。太ももがパンパンだと着たい服も着ることができず、おしゃれを楽しめませんよね。もっと自信を持って服を着られるようにダイエットに励んでいる方もいるのではないでしょうか。

太ももやせするポイントが食事です。もちろん運動も大切ですが、太ももがやせない原因の多くがセルライトです。セルライトは一度できてしまうと解消が難しく、運動では落とすことができません。そこでポイントになるのが食事です。食事で体の中から整えて巡りをよくすることで、セルライトができにくくすっきりとした脚に近づきます。

巡りが悪いと老廃物が蓄積し、脂肪細胞と絡まって肥大します。肥大した脂肪細胞で血管やリンパが圧迫されて流れが悪くなるという悪循環になります。セルライトになってしまうのです。ガチガチに脂肪と老廃物が固まっていて運動では解消が難しいので、食事で巡りをよくしたり代謝を促して解消をします。では、どんな食事がよいのでしょうか。

脂肪をためる原因となる炭水化物や脂肪の摂りすぎは控えましょう。筋肉が減少しないようにタンパク質はしっかりと摂ります。タンパク質を摂ることで適度に筋肉がつき、代謝がよいやせやすい体に近づきます。むくみのもととなってセルライトをできやすくするので、ナトリウムの摂取は控えます。ドライフルーツやナッツにはビタミンやミネラルが含まれているので、間食をするならお菓子ではなく、フルーツやナッツを食べるようにしましょう。