酵素ドリンクの活用

ドリンク極端にカロリー制限をすると筋肉が減ってしまい、代謝が落ちてやせにくくなります。代謝が落ちた状態でダイエット前の食事に戻るとリバウンドします。しかし、やはり食べ過ぎは肥満を招くのでカロリーコントロールも大切です。食べ過ぎてはいけないと思っていても、目の前においしいものがあるとつい食べてしまいますよね。そんなときには酵素ドリンクの活用がおすすめです。

酵素ドリンクで1食置き換えをすると500kcalから700kcalほど摂取カロリーを抑えることができます。摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければやせます。また酵素ドリンクで置き換えをすることで胃腸を休めることができ、消化の負担が減ることで老廃物の排泄が活発になります。たまっていたものが排泄されることで代謝がよい体になります。

無理な食事制限は栄養摂取量も減ってしまい、栄養不足で体調不良や肌荒れを招くことがあります。しかし、いろいろな原料を使用している酵素ドリンクなら、栄養を摂りながらダイエットできます。栄養添加したものもあるので、しっかり栄養を摂るためにこういったものを選ぶのもよいでしょう。

置き換えは1日1回までにしてください。酵素ドリンクだけではタンパク質や食物繊維が不足してしまいます。置き換え以外の食事は食べ過ぎに気をつけて、バランスよく食べましょう。

野菜を食べよう

積極的に食べて欲しいのが野菜です。1日の野菜の摂取目標量は350g以上ですが、ほとんどの方が目標量に達していないので、意識して摂るようにしましょう。野菜には食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

ほうれん草食物繊維には水溶性と不溶性があり、水溶性食物繊維は糖や脂肪の吸収を穏やかにしたり、腸内の善玉菌のエサになる働きがあり、不溶性食物繊維は便のカサを増やして腸の働きを活発にします。糖や脂肪の吸収が抑制されることで脂肪蓄積を防ぐことができ、便通がよくなることで巡りがよくなって老廃物がたまりにくくなり、セルライトの予防になります。

ビタミンとミネラルには体のバランスを整える働きがあります。特に太ももやせによいのがカリウムです。ナトリウムを摂りすぎると体内に余分な水分がたまり、水分が滞ると太ももがパンパンになります。カリウムにはナトリウムを排泄する働きがあり、余分な水分の排泄を促してくれます。野菜の中でも特にカリウムが多いのは、パセリ、あしたば、ほうれん草、モロヘイヤなどです。

野菜をたくさん食べるためにスープやスムージーにするとよいでしょう。果物も使ったスムージーにすれば果物のカリウムも摂ることができ、さらに太ももやせに効果的になります。

太ももやせに良い食事

スキニー太ももだけやせない、スキニーが引っかかる、おしゃれを楽しみたい、こんな悩みがありませんか。太ももがパンパンだと着たい服も着ることができず、おしゃれを楽しめませんよね。もっと自信を持って服を着られるようにダイエットに励んでいる方もいるのではないでしょうか。

太ももやせするポイントが食事です。もちろん運動も大切ですが、太ももがやせない原因の多くがセルライトです。セルライトは一度できてしまうと解消が難しく、運動では落とすことができません。そこでポイントになるのが食事です。食事で体の中から整えて巡りをよくすることで、セルライトができにくくすっきりとした脚に近づきます。

巡りが悪いと老廃物が蓄積し、脂肪細胞と絡まって肥大します。肥大した脂肪細胞で血管やリンパが圧迫されて流れが悪くなるという悪循環になります。セルライトになってしまうのです。ガチガチに脂肪と老廃物が固まっていて運動では解消が難しいので、食事で巡りをよくしたり代謝を促して解消をします。では、どんな食事がよいのでしょうか。

脂肪をためる原因となる炭水化物や脂肪の摂りすぎは控えましょう。筋肉が減少しないようにタンパク質はしっかりと摂ります。タンパク質を摂ることで適度に筋肉がつき、代謝がよいやせやすい体に近づきます。むくみのもととなってセルライトをできやすくするので、ナトリウムの摂取は控えます。ドライフルーツやナッツにはビタミンやミネラルが含まれているので、間食をするならお菓子ではなく、フルーツやナッツを食べるようにしましょう。